風車の点検

  • 2019年11月27日
  • FF14

最近、更新がなおざりになってるロスガル(‘ω’)
だってロスガルのポケットのモンスターがマジやばいんです!

前回、風車の点検結果を3人の風車番から聞いて回るように言われたロスガル。
早速、マップのクエストマークを回るぞぉ。

※ 以下いつものガバガバ翻訳。訛りについてはコチラを参照


Well, you see the mill spinin’, don’t you? What more do you need to know?
「あら、風車が回ってるのが見えるわよね?それ以上知っておくことは?」

なんだか素っ気ない態度ですね(‘ω’)



Only problem I have is you meddlin’ in my chores. Away with you, then.
「ただひとつ問題があるとすれば、あなたが私の仕事に干渉してくることかしら。もう行っていいわよ。」
meddling「干渉、ちょっかい」 / chore「雑用、退屈な仕事」

めっちゃ邪険にされるロスガル…
こんなデカい猫はリムサじゃ珍しいからね…ははは…

気を取り直して、次の風車番の人に話を聞きましょ。



Pashaw! The mill is fine.
「パシャ—!風車ハ大丈夫ダヨ。」

Pashaw! なんの擬音だろう?
何にせよ、なんだかフレンドリーな気がするね!
ガタイのいい種族同士なんだか気が合うのかな?



We’d be wiser to concern ourselves with the grubby scavengers that rob us of our yield.
「私たちの収穫を奪う汚いスカベンジャー共に関心をもつ方が賢明だろう。」
wiser「wise(賢い)の比較級」 / concern「関係ある、重要である」
grubby「汚い」 / scavenger「ゴミ漁り」
rob「強奪する、奪う」 / yield「産出する、譲る」

汚いスカベンジャー?
おそらく、ここらをうろついてる galago っていう猿っぽいモンスターのことかな?
ここらの FATE でも galago を倒す任務がちょくちょく発生するね。

最後の風車番さんに話を聞こう。



I haven’t noticed anythin’ off meself, but let’s have a look now, shall we?
「私自身、気づいたことはないよ。でも、ちょっと見てこようか?」
notice「気がつく、注目する」



Mmmm… Look there—the sail’s been nicked a bit. Nothing urgent, mind you.
「うーん、見てごらん、帆が少し破れてるね。急いだことはないけどね。」
sail「帆、航海」 / nick「傷、切れ込み」 / urgent「緊急の」



The cloth we use is the same as they use for sails out on the sea, made to stand up to blusterin’ wind.
「私たちが使用する布は船で使う帆と同じであり、荒れ狂う風にも耐えられるように作られています。」
stand up to「~に対抗する、耐える」 / blustering「荒れ狂う」

船の帆と同じ布を風車で使ってるんですね~
たしかラノシア民の前身は海賊とか船乗りが多いらしいから、かつての自分たちの名残を流用してる感じなのかなぁ。

まぁ、そんなこんなで次回は点検の結果を報告するぞぉ。

P.S.最近ポケットのモンスターやら十二国記の新刊やらでロスガルを操作する時間がとれない(‘ω’)

最新情報をチェックしよう!