オレ…岩コワス

  • 2019年10月2日
  • FF14

前回、Broenghar の兄貴に修練のために、
とある人物に会うように言われます。

Rhotgeim さんです。
いつも通りの濃いキャラを想像してたけど、うん…普通のルガディン♀だ…
※ 以下いつものテケトー翻訳です。本気にしないでください。



Greetin’s,  lad, Ready to split some stone, are ye? I’ve three nice, hard rocks
for ye to build up a sweat on. Don’t try nothin’ fancy now, just hit ‘em with a
good, solid, Heavy Swing.
「やあ!岩を砕く準備は出来ているか?3つの硬い岩は君が汗を流して鍛えるためだ。今は空想してるときではない。それらに見事なしっかりしたヘビースイングを当てるんだ。」
build up 「邁進する、築き上げる、鍛え上げる」

岩を斧で砕くのは斧術士の伝統って聞いたけど、岩だと刃こぼれしそう…
そこらの木を切ればいいと思うんだけど、それだと園芸師になっちゃうか(‘ω’)

そんなわけで岩にヘビーなスイングをブチかまして回ったよ。
リスキーモブに絡まれて一度エーテライトまで戻っちゃったけどね。



That’s the way to do it, lad. Now ye’ve got the idea, why don’t ye have at ‘em a
little harder with that Heavy Swing o’ yers? Hold nothin’ back.
「その調子だ、若者よ。さて理解したようだな。なぜもう少し激しくあのヘビースイングを振るわない?自分を曝け出せ。」

これはかなり読むのに苦労した。とくに yers のとこ! years(年月) じゃなくて yers!なんじゃそりゃ?!
確証はないけど、ye(youのスラング)の所有代名詞? つまり you における yours みたいな?
なので、that Heavy Swing of yours? と解釈するのが正解?

have at 「~を攻撃する、~に取り掛かる」

意訳とか高度なことは出来ないですはい(‘ω’)
要は考えるくらいなら手を動かせろってかんじのニュアンス?


この後もロックをヘビーなスイングで砕いていくことで、
私はそれに対して本当に時間を取られました(Google 翻訳風)
…あ、なんかパンツ見えてる?(‘ω’)
オートマタしてる影響でどうも意識してしまう。

最新情報をチェックしよう!