ギル!暴力!ハウジング!

  • 2019年10月29日
  • FF14

そういえば、今日は5.1のアップデートがあったんだよね(‘ω’)
つまり、ハウジングの土地が追加されるのよね。これは手に入れねば(所持金800ギル
そんなわけで仕事してギルを稼ぐぞ!
衛兵さん!衛兵さん!仕事ください!仕事!あるんでしょ?
※ 以下いつものテキトー翻訳。間違っていても気にしない!

Ye say someone told ye to come to me for work, lad? I’m afraid ye’ve been had.
「ある人が私のところに仕事があると君に言ったのか?残念だが一杯食わされたようだね」
someone「ある人、誰か」 afraid「恐れて、心配して」
I’m afraid~「残念ながら~だと思う」
you’ve been had「カモられた」

(#^ω^)ピキピキ あのララフェルめ…


We’re known to hire adventurers, ‘tis true, but we always go through the
adventurers’ Guild.
「我々が冒険者を雇うことで知られている、それは事実だ。いつも冒険者ギルドを通してだが。」
hire「雇う、雇用する」 ’tis → it is

まぁ、よく考えたらそうだよね…そのための冒険者ギルドだもんね。
そうなると、なんだか冒険者ギルドが派遣会社に見えてきたよん(‘ω’)


Even if I wanted to assign ye duties, Yellowjacket regulations prohibit me from
doin’ so directly.
「たとえ私が君に任務を任せたかったとしても、Yellowjacket の規則は直接そうするのを禁止している」
even if「たとえ~だとしても」 assign「割り当てる、あてがう」
regulation「取り締まり、規則」 prohibit「禁止する」


Now, if ye don’t mind workin’ in an unofficial capacity, I’ve a personal request
I could make of ye…
「今、もし非公式の立場で働くのを気にしないのであれば、君に個人的な頼みがあるんだが…」
unofficial「非公式な、私的な」 capacity「容量、度量、立場」

非公式…だと?
なんか…カッコよくない?なんかこう裏のアレてきな(語彙力がアレ
つまりロスガルの筋骨隆々ともいうべきアレでナニをピーなやつ?
あるいは表に出ない悪に天誅を下すダークなヒーローなお仕事?

それとも自分の翻訳がおかしいのか?非正規とでも訳したほうがいいのか?
まぁ、仕事内容だけでも聞いといて損はないよね?
そゆわけで次回こそは金になる仕事を手に入れるぞぉ(‘ω’)
そしていずれは豪邸で…

最新情報をチェックしよう!