小麦粉に目がない

  • 2019年11月13日
  • FF14

前回、manic(躁病)miller(粉屋)さんにフェルトに加工するための羊毛を届けたよ。
これで終わったと思ったら、まだ何かあるようだよ?

Now, felting wool is all well and good your run-of-the-mill miller, but you
know what gets my grindstone spinning? Grain!
「今のところ、あなたの為の平凡な粉屋の羊毛フェルトはなんの問題もない。ところで、あなたはなぜ私が砥石を回すか知っているか? そう穀物だ!」
all well and good「結構だ、仕方ない」/
run-of-the-mill「平凡な、月並みの」

grindstone「砥石、グラインダー」/
spinning「spin(紡ぐ、回す)の現在分詞」

grain「穀物、穀類」

風車を回して、その動力で臼だかを回して穀物を挽くんでしょ。
そうして、おいしい食べ物がロスガルのお腹まで届くのです(‘ω’)



What worth has wheat? None! But once shred into fabulous flour, even the
confounded galagos can’t keep their hands off of it.
「小麦になんの価値があるのか?無い!しかし、信じられないほどうまく挽かれた小麦粉は忌々しい galagos でさえ、触らずにはいられない。」
worth「価値」/ wheat「小麦」/ flour「小麦粉」
shred「一片、断片」/ fabulous「素晴らしい、信じられないほど」
confounded「困惑した、いまいましい」/ hands off「触らない、不干渉」

galagos てのが小麦粉を盗んだモンスターってことなのかな?
ちなみに名前でググったら可愛い画像が出てきたよ!
小麦粉に目がないのに、目がデカいとはこれ如何に(‘ω’)



Which is precisely why I need you to slay them and recover the four sacks
they pilfered!
「だからこそ、きちんと彼らを殺し、彼らが盗んだ袋を取り戻す必要があるんだ!」
which is why「~であるからして、だからこそ」
slay「殺害する」/ recover「取り戻す、回復する」
pilfered「pilfer(盗む)の過去形、過去分詞」

ええ…こんな可愛いのに…ひどない?(;ω;)
まぁアライグマとかカピバラとかもかわいいけど、農家にとっては頭痛の種だし、仕方ないね。



Once you have done so, take the sacks of flour down to Stead, and
Skarnmhar will take care of the rest.
「そうしたら、小麦粉の袋を Stead まで持って行けば、後は Skarnmhar がやってくれる。」
once you have done「そうしたら」

once + 現在完了形(have + 過去分詞)で物事の順序を表す事が出来る
「これを終えたら、今度はあれして~」的なかんじ。

なんだか行ったり来たりで大変ね(‘ω’)
ロスガルも早く乗り物で移動できるようになりたいなぁ。

最新情報をチェックしよう!